由加山

由加山(ゆがさん)

日本三大権現のひとつ、また日本屈指の厄除けスポットとして二千有余年の歴史をもつ由加山(瑜伽山)は、岡山県屈指のパワースポットとしても知られています。古くから磐座信仰の対象として地元の人々の尊崇を集めてきましたが、奈良時代に行基菩薩が十一面観音を祀ったのを機に広くその名が知られるようになったとされています。

ここに祀られている瑜伽権現様は『有求必應』ーーすなわち「求めが有れば必ず應じて下さる」といわれ、求める人には惜しみなくご利益を与えてくださる慈悲深い神様として昔から多くの参拝客を集めてきました。

また『ゆがさん・こんぴらさん両参り』という言葉があるように、両社をお参りすればご利益が沢山頂けるといわれ、香川県にある金刀比羅宮へのこんぴら参りと合わせて由加山を参拝する人は今も少なくありません。

由加山(WIKI)

アイキャッチは由加神社本宮(WIKIよりお借りしました)

 

 

 

関連記事

  1. 宇佐神宮(うさじんぐう)

  2. 雄山神社

  3. 伊弉諾神宮

  4. 銭洗弁財天宇賀福神社

  5. 竹生島

  6. 金刀比羅宮