熊野古道伊勢路


日本最大の聖地であり、修験道のメッカでもある熊野三山。そこへ通じる参詣道を熊野古道と総称しますが、なかでも日本人の魂のふるさとともいえる伊勢神宮から熊野三山へといたる道を熊野古道伊勢路といいます。

昔から「伊勢に七度、熊野に三度」という言葉があったほど、誰もが訪れたいと願う聖地を一挙に踏破できるこの参詣道は名実ともに日本を代表するパワースポット中のパワースポットといってもさしつかえないでしょう。

伊勢神宮から終点の熊野速玉大社までは約170キロの距離。歩いて踏破できないことはありませんが、そうするとまるまる二週間ほどかかります。ですので、通常は電車を使いながら巡礼するのがおすすめです。

熊野古道伊勢路(WIKI)

熊野古道伊勢路紹介ビデオ

アイキャッチはWIKIよりお借りしました。

 

関連記事

  1. 由加山

  2. 斎場御嶽(せーふぁーうたき)

  3. 愛宕山(岩間山)笠間市

  4. 田沢湖

  5. 男嶽神社(おんだけじんじゃ)

  6. 中尊寺