忍野八海

山梨県南都留郡忍野村にある複数の池です。富士山および周辺の山々からの伏流水が湧き出してできたもので、国指定の天然記念物にも選ばれています。

ここは富士講の開祖・藤原角行が修行した場所で、当時、その信者らは富士登山の際、身を清めるためこれらの池を巡礼したとされています。

8つの池にはそれぞれのご利益がある守護神の八大竜王が祀られています。

忍野八海(WIKI)

アイキャッチはWIKIよりお借りしました。

 

 

関連記事

  1. 熊野古道伊勢路

  2. 愛宕山(岩間山)笠間市

  3. 田沢湖

  4. 高千穂峰

  5. 然別湖

  6. 鞍馬山